水俣病公式確認60年 初恋の町「水俣」

今年は水俣病が公式に確認されてから60年です。

「公害の原点」と言われた水俣病犠牲者の慰霊式が熊本地震で延期になっていましたが一昨日の29日、熊本県水俣市の埋め立て地「エコパーク水俣」で行われました。(例年は公式確認された5月1日に開催されています)

IMG_0187 (640x427)

慰霊祭が行なわれたエコパーク水俣は水俣湾の海底にたまった水銀を含んだ大量のヘドロをくみ上げてそれを埋め立てにした土地です。
大丈夫でしたが、地面の下にはまだ水銀を含んだヘドロがあり4月の熊本地震のときに地割れが起きて海に流れ出さないかと心配しました。

水俣病の慰霊のためにところどころに石像が置かれています。

IMG_0206 (640x427)
IMG_0186 (640x427)

エコパーク内には水俣病資料館があり、水俣病ついての資料などが展示されています。
中には原因を調べるために猫に工場廃液を直接飲ませて水俣病を発症させた映像もありすごく心が痛みました。

数年前の慰霊祭で遺族代表の言葉の中に、

「やがて家族で可愛がっていた猫が私の方に真っ直ぐ来ると思っていたら、そのまま海に飛び込んでもぐってしまい、けいれんしていて浮き上がれず、溺れ死んでしまいました。」

とあります。

水俣病を発症したのは人間だけでなく水俣湾の魚を食べた動物もそうなのです。

水俣病は60年経った今でも病気に苦しむ患者がいて全面解決してはいません。
この教訓を肝に銘じて公害病がなくなることを祈ります。

水俣は地名が病名についているのでイメージがよくないですが、今は水俣湾で獲れた魚も食べることができるので沢山観光に来てほしいです。
それに初恋の町でもあるし。

IMG_0183 (640x427)

一昨日、天草の道の駅でランチをしていたらBGMに村下孝蔵の「初恋」が流れていました。

彼は水俣出身で、それにちなんで初恋通りという商店街ができ、「初恋」のレコードジャケットに描かれていた少女像も設置されて町おこしを行なっています。

水俣病の暗い歴史はあるけどこれからも賑わっていってほしいと思います。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/10/31 06:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
>水俣病は60年経った今でも病気に苦しむ患者がいて全面解決してはいません。
この教訓を肝に銘じて公害病がなくなることを祈ります。

公害病、恐ろしいです。今でも苦しんでいらっしゃる方に心が痛みます。

と、村下孝蔵さんは水俣出身なんですね。知りませんでした。「初恋」、名曲ですね。以前、ブロ友さんがお好きだと聞いて、ジムで走るときiPODで聴きながら走ってみたことがありました。意外と、走るときに聞くとテンションあがってよかったです。
[ 2016/10/31 18:44 ] [ 編集 ]
きたあかりさんへ
公害は二度と繰り返してほしくないですね。

で、初恋通りの女学生の制服は水俣第一中学校の制服なんです。
そして「初恋」は村下孝蔵が中学時代、同学年の少女に恋をした実体験がもとで作られた歌です。
少女はテニス部に所属し、進学クラスだった村下孝蔵は放課後に校庭を眺めることしかできなかったそうで、先生から「外ばかり見るな!」と、注意を受けたこともあったそうです。

村下孝蔵の姉がみかねて、仲を取り持とうとしたところ、彼は、
「よかと。遠くで見ているだけでよか」
と答えたそうです。
そして二年生の夏、少女は家族とともに転居してしまいました。彼女が水俣を離れる日も、想いを胸に秘めて、陰から見ているだけだったそうです。
切ないですね~。
[ 2016/10/31 20:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL