月別アーカイブ  [ 2017年08月 ] 

旧国鉄宮原線 遊歩道

昨日紹介した「道の駅小国」は旧国鉄宮原線の肥後小国駅の跡地に建っています。
ここからは隣駅の北里まで鉄道跡が遊歩道に整備されていてハイキングが出来るのです。

sennro (3)

IMG_5689 (640x427)
これは北里側の遊歩道入り口

旧国鉄宮原線は1984年に廃止された路線で、大分の豊後森から熊本の肥後小国の間のおよそ26kmを結んでいて、途中に橋梁やトンネルが沢山あり現在も残っています。
そのトンネルや橋梁を利用し、肥後小国から北里までの約4kmが遊歩道となっているのです。

遊歩道は一部、緑のトンネルの中を歩き、秋には紅葉を楽しみながら歩けると思います。

IMG_5690 (640x427)

橋の上も歩けます。

IMG_5682 (640x427)

この橋は国の有形文化財に登録されている幸野川橋梁で、橋の上からのどかな風景を眺めることが出来ます。

この幸野川橋梁は昭和12年~14年頃に完成した長さ116mのコンクリート造の橋で、当時は鉄が不足していたために竹を骨組みにして作った「竹筋橋」だそうです。
この上をSLが走っていたことを思うと竹の力って凄いなぁと思います。

肥後小国と北里を結ぶ遊歩道には2箇所トンネルがあります。

そして真っ暗です、トンネル。こちらのトンネルは北里トンネル。

IMG_5692 (640x427)

でも、トンネル内を明るくするように照明のスイッチが入り口にありました。

IMG_5693 (640x427)

しかし、照明がついてもこんな状態。

IMG_5694 (640x427)

トンネルの長さは240m。
せめてトンネルがまっすぐで出口が見えていれば勇気を振り絞って進入したかもしれないけど・・・
チキンなので、トンネル内進入は断念し照明のスイッチを切り引き返しました(^^;

引き返していた時に、なにか後ろのほうで気配がしたような。
振り向いてトンネルの入り口を撮影。

IMG_5695 (640x427)

何も写ってないですよね(笑)

ここが一人旅の辛いところ。
せめて2人いればこのトンネルを歩くことが出来るのになぁ・・・・。
一人でもこの遊歩道を歩く人がいるようですが尊敬します!
POI
スポンサーサイト
[ 2017/08/12 06:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)