月別アーカイブ  [ 2017年05月 ] 

天草四郎陣中旗の実物を見に行った

GW、渋滞覚悟で天草市本渡にある「天草切支丹館」へ出かけていきました。

目的は、天草・島原の乱で、天草四郎率いる一揆軍の陣中旗だったといわれる「綸子地著色聖体秘蹟図指物(りんずじちゃくしょくせいたいひせきずさしもの)」を観るためです。

thumb.jpg
天草市のHPから画像を拝借しました

この旗は、国指定の重要文化財で劣化を防ぐため、年間に30日以内しか展示できません。
だから「天草切支丹館」に常設展示されているのはレプリカです。

でも、毎年3月、5月、8月、10月のそれぞれ1週間だけ本物が展示されるのです。

今回は5月1日から7日までということで、一昨日渋滞覚悟で天草まで足を伸ばしました。

IMG_5016 (480x640)

いやあ、見慣れたレプリカとはまったく別物でした。
レプリカも激戦を物語る刀傷や血痕のあとなどを忠実に再現していますが、やはり本物は迫力が違いました。

天草・島原の乱の一揆勢のシンボルとなる旗で、日本におけるキリシタン史における貴重な資料とされています。

今年の10月には九州国立博物館へ貸し出され展示されるそうです。
そのため、今年の天草切支丹館での展示は今回で終わり。8月と10月は展示されないそうです。

なんというタイミング。
GWの大渋滞を覚悟して訪問したかいがありました。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/05/06 06:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)