幻の紅茶「かもう紅茶」のかおるシフォンケーキ

蒲生の武家門散策の途中に一休み。
“まぼろしの紅茶”とも言われてる蒲生産の紅茶を練りこんだ、しっとりふわふわのシフォンケーキが美味しかったです(^^)

蒲生カフェ (11) (640x478)


一口食べると紅茶の香りとほのかな甘みが口いっぱいに広がり仕合せになるケーキ。

このシフォンケーキに使われている「かもう紅茶」は、蒲生新留地区産の無農薬で栽培された茶葉を、手作業で加工したものです。渋みが少なく、ほのかな甘味がある飲みやすい紅茶で、紅茶好きの間では密かなブームとなっているとか。
一度は衰退した紅茶産業を再興し、復活したそうで、その歴史から、“まぼろしの紅茶”と言われるそうです。

シフォンケーキや、この“まぼろしの紅茶”をいただけるのが、蒲生観光交流センター別館の「あいら スウィーツカフェ らびゅー」です。

蒲生カフェ (5) (640x427)

蒲生の武家門と同じように入り口は門があります。
門を入ると築120年の古民家。

蒲生カフェ (4) (640x427)

店内への入り口も古民家っていう感じでいいですね。
内部は改装されていますが古民家の雰囲気が出ています。

蒲生カフェ (7) (478x640)

下調べもせずに訪れた蒲生の町。
こんな雰囲気のいい古民家カフェで美味しいスウィーツがいただけると旅っていいなぁと思います。

あまり観光客が訪れることがない蒲生。
もう一度訪問したい場所です。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/05/04 06:48 ] 食べ物 | TB(0) | CM(4)
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア