カッタ君って覚えていますか?ときわ公園の人気者

昨日紹介した「ときわ公園」に9年前になくなった人気者のモモイロペリカン「カッタくん」がいました。
覚えていますか?

IMG_3843 (640x427)

IMG_3902 (640x427)
この写真は「カッタくん」ではありません

1985年に日本で初めて人工孵化によって誕生したペリカンで、両親はインド出身です。
名前の「カッタくん」は、インドのカルカッタにちなんで名付けられたのだとか。

人間を怖がらないカッタくんは頻繁に公園周辺の団地や幼稚園、学校などに飛来するようになり、そのことがニュースに取り上げられ全国的に有名になりました。

1995年には「カッタ君物語」というカッタくんをモデルとしたアニメ映画も全国で上映されたんです。

そのカッタくん、2008年7月16日、7月6日生まれだったから23歳になったばかりのときに亡くなりました。人間の年齢では40歳くらいだとか。

亡くなった当時カッタくんには、1羽の息子と6羽の娘、そして2羽の孫がいたそうです。

ときわ公園にある「ペリカン島」ではそのカッタくんの子孫が今ものびのびと暮らしています。

IMG_3904 (640x427)

IMG_3903 (640x427)

カッタくんを「覚えていますか?」
なんて言いましたが、実は「ときわ公園」を訪問するまですっかり忘れていました(^^;

このペリカンの中からまた宇部市内を飛び回るカッタくんがあらわれるといいのになぁと思います。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/04/28 06:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

山口県宇部市「ときわ公園」

山口県宇部市にある「ときわ公園」。
東京ドーム40個分もある広大な自然公園で、面白い形の彫刻が並ぶ野外ミュージアムにもなっています。

展示されている彫刻は2年に一度開催される現代日本彫刻展「UBEビエンナーレ」で受賞した作品です。

IMG_3865 (640x427)

へんてこりんなケーキの彫刻です。

コンセプトは、“積み重ねられたケーキは、いまにも崩れ落ちそうです。それは堕落と豊かさと退廃の象徴として、感情と記憶をのせたオブジェクトとしてそこにあります。 ”

だそうです。
分かったような分からないような(^^;

こんな面白い彫刻が公園内の常盤湖を背景に数十点展示されています。

IMG_3863 (640x427)

IMG_3886 (640x427)

こんな彫刻も。

IMG_3866 (640x427)

コンセプトは、“ベンチや石は景観を構成するありふれた要素で それがある秩序をもって置かれた時にひとつの「ありふれた風景」が生まれます。これらが秩序を失った時、私たちはいったいなにを想像するのでしょうか。”

ん~、何も想像できなかったBBは芸術には向いていないな(笑)

多くの彫刻が入れ替えられるのに、40年以上もどっしりと腰をすえ動くことなく展示されている彫刻があります。
それが「蟻の城」

IMG_3867 (640x427)

彫刻家 向井良吉が1962年に制作したものです。
「宇部をテーマとした彫刻」として制作され、宇部興産など地元企業から提供された鉄くずを溶接し、複雑な立体構造を施し、たくましい生命力や人や生物の営みのはかなさを表現したそうです。

この彫刻は「ときは公園」の象徴で、そして宇部市民にも最も親しまれている作品だとか。

以前は入園料を取られていましたが現在は無料開放されている「ときわ公園」
弁当を持ち込んで、芸術を観賞しながら食べると美味しさ倍増かも(^^;
POI
[ 2017/04/27 06:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

数年ぶりにマックにいってグランベーコンチーズバーガー

もう何年ぶりだろう?
マックに行きました。

ビッグマックが好きなのですが、4月から新発売された『グラン』が気になり久しぶりのマックはこの新商品をいただきました。

結論を先に言うと、「ビッグマック」にしておけばよかった(^^♪

マックの説明では、
 『グラン』は、「本格肉厚ビーフ」と「ふわふわバンズ」を特徴とする、3種類の新バーガーの総称です。
中略
3商品とも、日本のお客様の好みに合わせ、検討に検討を重ねて開発したおいしさの自信作です。ふわふわバンズと厚みのある100%ビーフをしっかりと感じながら、各バーガーの具材による味わいのバリエーションをぜひお楽しみください。

だそうです。
期待が膨らみます。

オーダーしたのは「グランベーコンチーズ」
写真を見るとベーコンやチーズがはみ出ています(そう見えるように撮影しているだけと後で分かる(^^;)

IMG_4891 (478x640)

IMG_4885 (640x478)

厚みのある100%ビーフとベーコン、2種類の濃厚なチェダーチーズが、ふわふわの蒸したバンズに挟まれています。

包んでいる紙を開けると写真のような「グラン」が姿を現してくれる・・・期待が膨らむ・・・・。
ん?そんなに肉厚?
ベーコンもあるのかないのか分からない。

IMG_4887 (478x640)

そして「ふわふわ」のバンズが個人的にはダメでした。
「手で一つ一つ丸められたふわふわの蒸したバンズのやわらかい食感」
とうたわれていますが、そのままです(^^;
ある意味、誇張はない!
でもBBにとっては軟らかすぎてダメです。
ハンバーガーのバンズはもっとしっかりしていて欲しい。

ということで、ビッグマックにすればよかったと食べながら後悔したのでした。

でも、フレンチフライはアツアツ揚げたてで美味しかったです(^^)

IMG_4886 (478x640)

ケチャップがあればもっとよかったのに。

と思いながら食べていると目に付いたのがコレ!

IMG_4889 (478x640)

いろいろ問題を起こした過去があるマック、やるじゃん。

早速Qコードを読み取ると、なんとマックのHPというか登録画面へ。
登録しないといけないらしい。

そんなことしないでも商品情報が出るようにしないと。

もうちょっとですねマック。
グランは長続きする人気商品になるのだろうか?
POI
[ 2017/04/26 06:28 ] 食べ物 | TB(0) | CM(2)

旭志牛サイコロステーキだけどサイコロではなかった(^^♪

先日、美人の湯の温泉で有名な菊池市にある旭志(きょくし)の道の駅にあるレストラン「食彩館」でサイコロステーキを食べました。

IMG_4861 (640x478)

サイコロステーキって、真四角ではないけど、もっとなんというか普通は四角形のような形ですよね。
でも、ここのサイコロステーキは切り身のような形でした。
そして一切れ一切れが大きかったです。

IMG_4862 (478x640)

このステーキを食べた道の駅がある旭志は阿蘇外輪山の麓の美しい自然が残る日本有数の畜産地です。
大自然に囲まれ大事に育てられたブランド牛「旭志牛」、黒毛の牛だけど阿蘇の名産「あか牛」に負けない美味しさです。

サイコロステーキに使われるのはモモの中でも希少部位の上質な赤身で脂身との絶妙なバランスがなんともいえない美味しさです。
美味しいから大人気のレストラン「食彩館」は平日でもランチタイムは待ち時間があることもあります。
実際、訪れたのが月曜日でしたが
「お名前を記入してお待ちください」
の状態ですた。

まだ席が空かないかな~

IMG_4860 (478x640)

と貼紙のあるカウンター席に案内されて美味しくサイコロステーキをいただくことができました(^^)
POI
[ 2017/04/25 06:52 ] 食べ物 | TB(0) | CM(4)

「幸」という「しあわせ」

まず最初に、沢山お方から「Big Bobbyの日記」を応援コメントをいただき、ありがとうございます。

今日からまた再開しますので、よろしくおねがいします。

昨日、法事に参加しお経の後にお坊さんさから話をうかがいました。
それが「幸」。

「海の幸」「山の幸」などに使われ、そして「幸せ」にも使われる「幸」。
これは象形文字では、手を縛られ足を縛られ、まるでキリストが十字架に貼り付けになっているような格好のものが本来の意味だそうです。

「海の幸」・・・海で獲れたものを逃がさない 「山の幸」・・・山で獲れたものを逃がさない。
手足の自由を奪えば逃げられない。

「幸せ」ってなに?

100万円手に入れた「幸せ」・・・でも他人が200万円持っていれば欲しくなる
課長に昇進した「幸せ」・・・でもあの人は部長になった・・・・。
家を新築して「幸せ」・・・でも隣の家は大きい
きりがないです。

自己中心的な欲望の中で足ることを知らない生活を送れば「幸」は「しあわせ」ではなくただの不平不満なのです。

生きている中で皆、幸せに縛られているのです。

自らを見つめ直しすべてを解放することで人生を開かれるのが本当の「しあわせ」なんだとか。

久しぶりにいい話でした。
POI
[ 2017/04/24 06:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

沢山のコメントありがとうございました

今日でボビーが虹の橋を渡ってちょうど一週間。
これまで沢山の励ましのコメント、ありがとうございます。

「Big Bobbyの日記」とブログタイトルにボビーの名前が付いていますが、そのボビーはいなくなってしまいました。

どうしようかな?とは思いましたがこのまま続けることにします。

このブログの最初の記事に登場し、そして今年最初の記事にも登場したボビー。



今年最初の記事で、
「明日から4年目に突入。
これからはできるだけボビーにも登場してもらおうと思っています。」

って書いたのですが、その数日後にリンパ腫が見つかり、徐々に弱っていって登場することができなかったのが残念です。

ボビーはいなくなってしまいましたが、ブログは続けます。
今後も「BigBobbyの日記」をよろしくお願いします。

すこずわり

虹の橋を渡ったボビーからもお願いです。

っと言っているかなぁ(^^;

2~3日、ブログ更新を休んで新たな気持ちで再開します。
トップページのボビーはそのままで。
POI
[ 2017/04/21 06:32 ] ボビー | TB(0) | CM(19)

寝顔がかわいかったボビー (ボビー追悼)

寝ているときのボビーがとてもかわいかったです。

KIMG0165 (640x480)

「ん?寝ているときだけ?」
ってボビーに言われそうですが・・・。

もちろん起きている時もかわいかったよ(^^;

KIMG0096 (640x480)


仏教では、亡くなって7日目に極楽浄土に行くという初七日。
ボビーが亡くなったのが先週の金曜日なので、今日がその初七日です。

今日は11年11ヶ月一緒に過ごしたボビーに感謝の気持ちを伝え、極楽浄土へ行くことを祈りたいと思います。

きっと尻尾で「ありがとう」と言ってくれていんだろうなぁ(^^)

IMG_3655 (480x640)

POI
[ 2017/04/20 06:28 ] ボビー | TB(0) | CM(12)

猫の手を貸してくれたボビー (ボビー追悼)

ちょっと大きめだったボビーの手。
猫の手を借りたい年末の大掃除など忙しいときは快く差し出してくれました(^^)

IMG_4023 (480x640)

IMG_0653 (480x640)

ちょっと大きめの手なので力仕事なんかに役に立つかも・・・・。

IMG_0652 (640x480)

でも、この手を見ていると仕事がストップしてかえって邪魔になったりしたのでした(^^;

本当に大きな手をしたボビーでした。
POI
[ 2017/04/19 06:24 ] ボビー | TB(0) | CM(8)

精悍な顔立ちだった?ボビー (ボビー追悼)

生前、なかなか写真を撮らせてくれなかったボビー。
ある日望遠レンズで隠し撮りを試みました。

玄関にいるところをパチリ。

IMG_8869 (640x427)

ずっと横を向いたままで、なかなか正面を向きません。
でも根気よく待ちました。

そして撮れたのがこの1枚。

IMG_8873 (640x427)

凛々しい?
ことはないかな(^^;

いや精悍な顔立ちでした。
POI
[ 2017/04/18 06:33 ] ボビー | TB(0) | CM(12)

マフィアのボス?だったボビー(ボビー追悼)

寝ているボビーに寒い日はブランケットをかけてやっていました。
そして起きた時いつもそれをまるで赤いマントのように引きずって歩いていました。
まるでマフィアのボスみたいに。

IMG_9720 (640x427)

俺はマフィアのボスだぜ。
なんか文句ある?(^^;

IMG_1324 (640x640)

でも、マントの柄が・・・・

IMG_1348 (480x640)

くまモンですからね。
愛嬌があってよかったなぁ。
虹の橋の向こうでも同じようなことやっているんじゃないかなぁ、迫力に欠けるボビー。
POI
[ 2017/04/17 06:22 ] ボビー | TB(0) | CM(9)
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア