月別アーカイブ  [ 2017年03月 ] 

杵築城下町には着物がよく似合う

大分県杵築市。
太平洋戦争の降伏文章に署名した重光葵が育った町です(生まれは今の豊後大野市)

その杵築の町は江戸時代の風情が残る城下町、そして坂道が有名です。
その坂道や武家屋敷通りを着物で歩くととてもよく似合います。

IMG_4461 (640x427)

IMG_4474 (640x427)

杵築城下町は南北にある二つの高台の武家屋敷に挟まれた谷町に商人の町が広がっています。
そのため「サンドイッチの城下町」なんていわれています。

その商人の町もBBが杵築に住んでいたころは道幅が狭かったのですが、今は拡幅工事で広くなっています。
この道筋には、江戸時代から続く商家が今も残っていて中には歴史ある建物もあり、それらは拡幅工事の時に「引き家」をして当時もままの姿を残しています。

そんな商店が並ぶ谷町を散策するのも着物がよく似合います。

IMG_4498 (640x427)

坂道を下る和服姿、いいですね。

IMG_4489 (640x427)

ふっと江戸時代にタイムスリップしたような・・・。

IMG_4503 (640x427)

着物姿で杵築城下町を散策すればいっそう歴史の深さを偲ぶことができるのでは。

杵築市役所の近くに着物のレンタル屋さんがあります。もちろん女性だけでなく男性も利用可能。
手ぶらでいって着付けをしてもらい散策開始。

そして着物姿の方は杵築市内の施設や食堂で優待が受けられるのも嬉しいです。

サンドイッチの城下町「杵築」は本当にいい町です。
是非、着物を着て散策してみてください。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/03/18 06:42 ] 大分 | TB(0) | CM(6)
カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア