プレミアムホテル門司港(旧門司港ホテル)に宿泊した

日本人観光客よりも大陸からの観光客がなんとなく多いような気がする門司港レトロ。

その門司港レトロの関門海峡沿いに立つのが「プレミアホテル門司港」。以前は「門司港ホテル」でした。
名前が変わってリニューアルをしたというので泊まってみました。

IMG_4169 (640x427)

外観は以前のまま・・・、ちょっと汚いなぁ(^^;
外壁塗装まではできなかったのでしょうね、多分これからだと思います。

内装は一部変わっていました。
そのひとつがロビー。

IMG_4419 (640x480)

広々としたロビーの壁一面の窓から関門海峡が一望。
埠頭を歩く人影や、海峡を行き交う船、対岸の下関の風景を観ながらゆっくり過ごせます。

チェックインの後でここでいただけるのがウェルカムドリンク。

IMG_4414 (478x640)

このサービスは門司港ホテルのときはありませんでした。

今回利用した部屋は「レトロ側」客室。
これまでは関門海峡が一望できる「海峡側」の部屋を利用していたのですが、レトロ側の景色って?と思ってこちらにしました。
宿泊料金は海峡側の部屋よりも1000円くらい安いです(一人宿泊の場合)

そのレトロ側の客室からの景色。

IMG_4427 (640x480)

お土産屋さんやレストランが並ぶ海峡プラザの時間とともに変化する姿を楽しめます。

こちらの部屋もいいのですが、初めて宿泊する方には海峡側がおススメです、景色が素晴らしいので。
でも、海峡の景色は広々としたロビーから楽しめるので、そこで十分寛いで、あとは寝るだけならレトロ側もいいかも。

夕食はイタリアンレストラン「ポルトーネ」でコース料理をいただきました。

IMG_4433 (478x640)
前菜

内容の詳細は忘れてしまいましたが(^^;福岡産のトマトやイタリア産の高級生ハムで福岡産の柿を包んだ、プシュット・・・なんだろう?ま、そんな料理でした。

パスタは数種類から選べます。

IMG_4437 (478x640)

このとき選んだのはホテルスペシャルなんとか(^^;

メインも数種類の肉か魚料理の中から選びます(写真は割愛)。
料理の内容は季節によっていろいろ内容が変わるようです。

ワインをいただきながら、美味しかったですよ(^^)

朝食は和洋の料理をバフェスタイルで。

関門海峡といえばフグ。
フグの一夜干しもちゃんとありました(^^)

IMG_4451 (478x640)

料理を並べている場所がちょっと狭いような・・・。
いや、大陸からのお客さんがごった返す時間だったから狭く感じたのかも(^^;
時間帯をずらしてゆっくり美味しいブレックファーストにひと時をすごすのがおススメです。
門司港名物焼きカレーもありました(ぐちゃぐちゃになっていたので写真は割愛(^^;)

門司港レトロは最近観光客が減ってきているようですが(日本人の)、来年春には改修中の門司港駅の工事も終わるのでその時にまたプレミアホテルに宿泊し門司港を楽しみたいと思います。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/03/08 06:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア