今年もありがとうございました

大晦日になりました。

今年一年、沢山の方からブログ記事に拍手やコメントをいただき、ありがとうございます。

来る2016年もよろしくお願いします。

皆さんが良い新年を迎えられますようにお祈りします。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/12/31 06:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

台所 大掃除

キッチン大掃除。

キッチンの汚れは主に油汚れです。
我が家はヤカンをいつもレンジ周りにおいているので油汚れがべったりついています(>_<)

IMG_1327 (640x640)

この油汚れはレンジのゴトクにもびっしりついて、ヤカンの取っ手の付け根部分のようになかなか洗うのが大変です。
この汚れをどうやって落とすか?
以前はスチーム洗浄でゴシゴシやっていましたが、今回は重曹の出番です。

IMG_1280 (640x640)

油汚れは酸性なのでアルカリ性の重曹が活躍します。
鍋に水を入れて重曹を入れます(量は適当(^^ゞ)、そしてその中にゴトクや油汚れのヤカンを入れて5分ほど煮詰めます。
この時に気を付けないといけないのは、水の状態で重曹を溶かすこと、沸騰したお湯に重曹を入れたら大変なことになるので注意しなければなりません。

煮沸後、お湯の温度が下がるまで(手で取り出せる温度)待ち、取り出したものを洗うと、なんと油が面白いように剥がれ落ちるのです。

そしてヤカンにこびりついた油汚れは、

IMG_1344 (480x640)

綺麗になりました(^^)

食品添加物の重曹だから安心です。

よくTVショッピングで油汚れが綺麗になるという洗剤を打っていますが、重曹で十分です。
重曹液(40℃くらいのぬるま湯に重曹を溶かしたもの)を作って、それでテーブルを拭きました。なんと油煙が降り注いで若干べたついていたテーブルの上がサラサラに。
重曹が大活躍の大掃除でした(^^)

あと汚いので写真はないですが、キッチン排水口のヌメリ。これは、重曹を振りかけておいてその上からぬるま湯で溶かしたクエン酸を注ぎます。
酸性とアルカリ性が反応して泡が発生してその力でヌメリが取れていきました。

今年の大掃除はクエン酸と重曹が大活躍でした(^^)
POI
[ 2015/12/30 06:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

大掃除 浴室

浴室の大掃除をしました。

ウロコ状のものがこびりついた浴室鏡は掃除を断念して新しいのに取り替えたのですが、浴槽は取り替えるわけにはいきません。

浴槽の淵には、サボったリングではなくサボったうろこ?がこびりついています。

IMG_1301 (640x640)

石鹸カスと水道のカルキが反応してできたカルシウムのかたまりが広範囲に、これは一筋縄ではいきません。
以前はスチーム洗浄機で挑戦しましたが綺麗にはなるけど時間がすごくかかってしまいました。

そこで今回は、クエン酸の登場です。

IMG_1281 (640x640)

食用クエン酸で贅沢ですが、食べられるものなら安全だし、それに工業用(掃除用)で売られているものよりも酸性度が高いらしい(たぶん)のでこれを使用しました。

クエン酸をぬるま湯で溶かします(量は適当(^^ゞ)
そして、キッチンペーパーにクエン酸液をたっぷり染み込ませ、汚れた部分にに貼っていきます。

IMG_1302 (640x640)

この状態で2~4時間くらい放置するのですが、その間にペーパーが乾いてくるので、乾かないように上からラップをして覆います。
そして4時間後ペーパーをとると薄い汚れは取れていますが、サボった期間が長かったせいか厚くこびりついた部分は完璧に綺麗になってません。
そこで汚れは湿布効果で比較的取れやすくなっているので、プラスティックのヘラ、例えばいらなくなった会員カード等を利用して頑固にこびりついた部分をこさぎ落としていきます。
クエン酸湿布をしなかった場合、ヘラでこさいでもびくともしない汚れが落ちていくのです。

そして、綺麗になりました・・と言いたいけど微かに残ってます。でも最初と比べたらとても綺麗になりました。

IMG_1325 (640x640)

トイレのサボったリングの予防は毎日の掃除、風呂場も毎日掃除はしますが、残った水滴は放置です。そのためまたカルシウムは必ずできます。
掃除の後に水分を拭きあげるのが一番の予防ですが、なかなかしないだろうなぁ。

だからまた来年も同じ記事を書いているかも(^^ゞ
POI
[ 2015/12/29 06:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

麺空間 灯かり

昨日のお昼は近所にあるラーメン屋さん、「麺空間 灯かり」に行きました。

IMG_1303 (640x640)

このお店、カウンターにヘアゴムが置かれていて自由に使用できます。
が、オヤジには関係ないですね(^^ゞ

IMG_1307 (478x640)

さて注文したラーメンは、裏メニューからのメニュー化という文字が飛び込んできて、これ食べるしかないだろうということで、「ぐるっとチャーシュー麺」(^^)

IMG_1312 (478x640)

スープの種類が、「しょうゆ豚骨」、「しお豚骨」、「魚介しお」、「トマトしお」の4種類があり、「魚介しお」をオーダーしました。
メニューの名前は「魚介しおぐるっと」です。

そして運ばれてきました、メニューの写真と同じものが(^^)

IMG_1308 (478x640)

チャーシューがけっこう厚くて、それが9枚ぐるっと器の周りにのっていて、これだけでお腹いっぱいになってしまいます。
シナチクも大きいんです。玉子の上にあるのが見えますか?
太いのが2本入っています(^^)

麺は細麺でかたゆでですね。

IMG_1310 (478x640)

いやぁ美味しかったです。
値段は税込1400円とちょっと、いや、ラーメンにしては高すぎますが、チャーシューのボリュームを考えたらこんなもんかな。

ラーメンでエネルギーをチャージして大掃除にも力が入ります(^^)
POI
[ 2015/12/28 06:46 ] 食べ物 | TB(0) | CM(8)

またまた行きました 「御宿 友喜美荘」

先週末にまたまた、おんせん県おおいたの日本一の炭酸泉長湯温泉にお邪魔しました。
宿泊したのはもちろん「御宿 友喜美荘」です

7部屋しかない小さな旅館で、そして高級旅館ではないですが、ここにくるとホッとします。

IMG_1277 (640x640)

IMG_1274 (478x640)

このストーブの前でいただくチェックイン時の店主手作りの茶菓子がまた美味しいんですよ(^^)

温泉はなんといっても日本一の炭酸泉。
炭酸が血管にしみこみ、血液中が炭酸で酸欠になるから、酸素を送ろうと血流が増して体が温まるのです。
湯の花がびっしりこびりついた温泉は見ただけで効能がありそうです(^^)

IMG_1244 (640x640)

温泉のあとはもちろん店主が心を込めて作った創作懐石。

IMG_1249 (640x640)
前菜
IMG_1250 (478x640)
先付 峰岡豆腐
IMG_1253 (478x640)
椀盛り れんこん餅
IMG_1256 (478x640)
造り エノハ(山女魚)
IMG_1257 (478x640)
しのぎ うなぎとかぶ山芋玉子あん
IMG_1260 (359x480)
焼き物 特選豊後牛
IMG_1262 (640x478)
揚げ物 エノハ 野菜天ぷら(赤いのは紅しょうがの天ぷら)
IMG_1263 (640x640)
焚合せ とれたて蕪の一個蒸し

このあとは生姜ご飯と漬物、デザートはカボチャのケーキでした。
一品一品温かいものは温かいうちに出されるのでとても美味しく、由布院温泉のちょっといい温泉旅館に引けを取らない料理の内容です。

そしてなんといっても朝ごはんが最高!

IMG_1271 (640x478)

見た目は普通です。
でもだし巻き卵が美味しいんです、うらぎられません。

そしてなんといっても温泉水で炊いたご飯、ちょっと黄色いのがわかりますか? これがもうたまりません。
今回もこのご飯をいただくために泊まったようなものだから(^^ゞ

おんせん県おおいたは湯布院や別府ばかりが注目されるけど、日本一の長湯温泉にも足を延ばしてほしいなぁと思います。
下記、「たびねす」の記事も合わせてご覧ください。
たびねす「友喜美荘」
POI
[ 2015/12/27 06:50 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)

猫の手を借りて大掃除

今日から10連休の年末年始の休みに突入。

出来れば朝からお酒を飲んでダラダラ過ごしたいので猫の手が大掃除してくれないかなぁ、なんて思います(^^ゞ

IMG_0652 (640x480)

ボビー、代わりに大掃除してくれないかなぁ?
超高級カリカリさんをあげるからと誘ってみる。

IMG_1028 (480x640)
え? ホントに?

むくっと起き上がり「ホントに?」っていう顔をするボビー。
もちろん本当ですというと、どうぞと手を差し出してくれました(^^ゞ

IMG_0653 (480x640)


大掃除なんてのは、日頃から小掃除をこまめにやっていればやらなくていいわけで、日頃の行いが大事ですね。
床のごみに関して言えば、ボビーの毛が一番多いわけで、やはりボビーの手で掃除してもらいたいものです。
POI
[ 2015/12/26 06:49 ] | TB(0) | CM(6)

メリークリスマス

昨夜は多くの家庭でクリスマスパーティーをしたのでしょうね。

我が家は普段と変わらない夜でしたけど、ボビーにはトナカイに変装してもらいました、嫌がるのを無理やりに(^^;

IMG_1290 (640x640)


このトナカイの被り物は先日行ったクリスマス&忘年会パーティーでかぶっていたものです。

IMG_1148 (640x478)

半分プロ(ちょっと表現がおかしいですが)のゴスペルも呼んで盛大に行いました。

美味しい料理も沢山(^^)

IMG_1150 (640x640)

IMG_1151 (640x640)

IMG_1152 (640x640)


しかしボビーにはクリスマスイブも普段のカリカリの御飯で、被り物だけを強要して申し訳なかったなぁ。
正月には高級カリカリをあげるからね(^^;
POI
[ 2015/12/25 06:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

黒川温泉で新そば

先日黒川温泉に行ったときにランチをどうしようかと車を走らせていたら、
「おっ!新そば」
の看板が。

IMG_1230 (640x640)

これは行くしかないでしょう、ということで入店しました。初めて利用するお店です。

IMG_1229 (640x640)


店の名前は「沙羅(しゃら)」。
しゃらの木などの雑木に囲まれたちょっといい雰囲気の店です。

初めての店なのでメニューを見て悩んでいたら、店員がお茶を運んできたときに、新そばが出たこの時期の特別メニュー「合鴨そば」がおススメですとすすめられました。
普段は地鶏を使うそうですが、この時期だけ合鴨農法で活躍した合鴨を使った料理だそうです。ちょっと合鴨がかわいそうになってしまいましたが・・・。

ということで、それを注文。

IMG_1216 (640x478)

IMG_1217 (478x640)
合鴨鍋

ここのそばは、外一というそば粉が十に対してつなぎが一の蕎麦だそうで、ちょっと歯ごたえがある、そしてそばの風味が広がる美味しいそばでした。
今回食べた合鴨そばは、そばつゆも付いているので普通のざるそばとして食べてもいいし、合鴨鍋に入れて鴨南蛮風にして食べてもよく、2つの味が楽しめるそばでした。

そばを食べた後はもちろん「そば湯」。

IMG_1220 (478x640)

そば湯はちょっと濃厚で美味しかったです。

最後にコーヒーがサービスで。

IMG_1221 (478x640)

実はコーヒーは有料なんですが、注文時に店員と話していて、「入湯手形で温泉めぐりしている」って伝えたら、それならソフトドリンクがサービスですと言われました。

普段は違うみたいだけど、雪の降る時期はお客さんが少ないのでこの時期だけのサービスのようです。

雪が残り寒かった黒川温泉ですが、露天風呂で暖まり、そして美味しいそばとコーヒーをいただき心も温まりました(^^)
POI
[ 2015/12/24 06:52 ] 食べ物 | TB(0) | CM(4)

入湯手形をもって瀬の本高原 三愛ホテル

昨日に続き、入湯手形で温泉めぐりの記事です。
黒川荘で立ち寄り湯をした後に、瀬の本高原にある三愛高原ホテルの露天風呂へ行きました。
ここは黒川温泉中心部から5kmほど離れていて、やまなみハイウェイと国道442が交差するところにあるのですが、標高が920mのまさに高原です。

IMG_1239 (640x640)

IMG_1238 (640x640)

入湯手形の受付は売店で、となっていたのだけど誰もいません。
実は訪問したのが先週金曜日の午後1時位だったのですが、さすがに平日のこの時間は客はいませんよね(^^;
そのまま入っちゃおうかと思ったけど、ロビーのチェックインカウンターで呼び鈴を押してスタッフを呼んで手形にはんこを押してもらいました。

さてここの露天風呂なんですが、本当に、露天風呂なんです。
風呂のある場所は建物から100mくら離れています。

IMG_1235 (640x640)
こんな道をすすんでいきます

そして露天風呂に到着。

IMG_1232 (640x478)

眺めが最高です!
右に見える山は根子岳、その右方向には阿蘇五岳を望むことも出来ます。
寝湯もできる場所があり、夜は満天の星を眺めながら入浴できます。

でも、この時期夜は氷点下になる日も多いので、建物から露天風呂に到着するまで寒さに耐えないといけないですが(^^;

泉質はイマイチですが眺めは最高の露天風呂でした。
POI
[ 2015/12/23 06:55 ] 温泉 | TB(0) | CM(2)

黒川温泉 立ち寄り湯

昨夜記事を書くために写真をアップロードして「下書き」ではなく「公開」で保存したみたいで後悔しています(^^;
写真もサイズを合わせていなかったので表示もおかしくなっていたみたいで・・・なさけない。

気を取り直して、本文です。

先週末、黒川温泉の立ち寄り湯に行きました。
およそ3ヶ月前に黒川温泉で購入した入湯手形でまだ使用できる温泉が2ヶ所残っていたのと、有効期限が今週末に迫っていたためです。

立ち寄ったのが、黒川温泉といえば「黒川荘」、ということで黒川荘の露天風呂へ。

IMG_1209 (640x640)

IMG_1208 (640x640)

雑木林に囲まれた黒川荘は、黒川温泉中心部の宿にはない雰囲気を持つ宿です。

雑木林を抜けて玄関へ向かいます。

IMG_1206 (640x640)

ロビーで入湯手形を提示して、露天風呂へ。

IMG_1201 (640x640)

黒川荘の露天風呂は内湯とつながっているので、入湯手形は「露天風呂めぐり」なのに内湯にも入ることが出来ます。
残念ながら、写真撮影は禁止されていました。

IMG_1200 (640x640)

露天風呂は、「岩露天風呂」、「観音露天風呂」、「びょうぶ露天風呂」、「きり石露天風呂」の4種類があり、今回は「岩露天風呂」と「観音露天風呂」が利用できました。
日替わりで男女入れ替えなので、宿泊すれば全ての露天風呂に入ることが出来ます。

岩露天風呂は無色透明で観音露天風呂は薄緑色で、源泉が違うのか湯の色が違っていました。
他の露天風呂の色がとても気になるので、ここは宿泊して調べるしかないですね(^^)
POI
[ 2015/12/22 07:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)