別府の中華料理 龍飯店

先週末、別府に行きました。

で、ランチに何を食べようかと悩む元別府市民の夫婦なのですが、別府市民だったのに、あまり美味しいランチ屋さんを知らない(^^;

美味しい天ぷら屋さんがあるのだけど、店に行くと予約で一杯だと断られてしまい、僕が行きたかったところは「美味しくない」の一言で却下されてしまい、しかたなく別府在住中にも何度か訪問した「龍飯店」に行くことになりました。

IMG_1120 (640x640)

この店は別府の通称「横断道路」沿いにあるのですが、さらに横断道路を鉄輪温泉方面へ向かった途中にある亀正寿司のランチタイム行列とは違い並ぶことなく入店できます。

そして入り口にある手書きのメニュー。
とり天発祥の店とかで旅行雑誌などに紹介される、たかがとり天定食に1300円の値段をつける別府市内にある中華屋さんとは大違いです。

IMG_1119 (640x640)


店内はなんとなく天井からの下がりものなどが台湾の食堂の雰囲気(^^ゞ

IMG_1114 (478x640)


店員や料理人の会話は全て中国語なんです。
客は大人しく料理を食べていて話し声も大きくないけど、店員同士の声が店内に響き、やはりここは台湾か?
って勘違いしてしまいます(笑)

連れは本日の日替わりの麻婆茄子と唐揚げ2個。
その麻婆茄子がワイルドというか、器も欠けています(^^ゞ
まさにお構いなしのチャイニーズクオリティー。

IMG_1116 (478x640)

そして僕が頼んだのは唐揚げ定食。
その唐揚げが・・・・多い!

IMG_1117 (478x640)

普通唐揚げ定食って唐揚げが4個とか小さいから揚げが6個とかだけど、この唐揚げ大きいのが8個でした(^^ゞ

そして肝心の味なんですが、美味しいんです。
麻婆茄子も美味しかったし、唐揚げはジューシーで程よい下味がついていて最高でした。
大分には中津から揚げとか宇佐から揚げとかが最近全国的に有名になっていますが、はっきり言って比べ物になりません。
と僕は思います。

定食には、スープ、サラダ、ザーサイ、デザート(杏仁豆腐)がつき、ご飯はおかわり無料です。
そして税込680円(日替わり780円)
庶民の味方ですね(^^)

仕方なく訪問した店ですが、「ごめんなさい」です。

別府の多くの飲食店が閉店したり名前が変わったりしていますが、この店は別府庶民の味方としていつまでも続けてほしいです。
絶対、とり天定食に1300円も出すような店にはなってほしくないと思います。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/11/30 06:57 ] 食べ物 | TB(0) | CM(6)

阿蘇も冠雪

週末からの寒波の影響で火の国熊本も冬の到来です。
つい先日まで、日中は長袖シャツ1枚でも快適に過ごせていたのがウソのようです。

その寒波の影響で、阿蘇五岳も雪化粧をしました。

IMG_9520 (640x427)

阿蘇五岳でつくられる涅槃像ですが、顔の部分の根子岳は頂上付近に雲がかかっていて雪があるかどうか確認できなかったけど、胸の部分の阿蘇五岳のなかで標高が一番高い高岳は雪をまとっていました。

IMG_9519 (640x427)

そして涅槃像の膝の部分の、杵島岳と烏帽子岳にもうっすらと雪が。

IMG_9523 (640x427)

こんなに雪をまとったらお釈迦様も寒いでしょうね。

でも、おへその部分の中岳には雪がありません。
先日、噴火警戒レベルが3から2に引き下げられた阿蘇中岳の火口ですが、まだまだ続く噴火活動で雪も溶けてしまうのでしょう。

胸や膝に雪をまとっていても、お腹は暖かいからお釈迦様は風邪をひかないでしょうね(^^)

本格的な冬に突入、皆さん、風邪などひかないようにしましょう。
POI

[ 2015/11/29 06:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

どんぐり

数週間前から「コーン」という音が庭で鳴り響いていた。

なにかなぁと思っていたらドングリが木製デッキの上に落ちてきたときの音でした。

IMG_1019 (640x480)

例年はこんな音を聞くことはなかったのだけど今年は音が目立ちます。
今年はドングリが豊作なんでしょうか?
樹を見上げてもなかなか見つからない。

IMG_1020 (480x640)

と、思っていたら、ありました。

IMG_1022 (480x640)

数年前にドングリが不作で、東北地方ではツキノワグマが住宅地に出没したというニュースがありましたが、今年は豊富なドングリが冬眠前の胃袋を満たしているといいなぁと思います。

ドングリは種子ではなくて果実なんですが、大きな音を立てて勢いよく落ちてくるドングリは食べることが出来ないのが残念です。

食べることが出来るドングリなら大きな音も許せるのですけどね(^^;
POI
[ 2015/11/28 06:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

野菜たっぷりシリーズ

リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんと野菜たっぷり皿うどん。
国産野菜がたっぷり入って野菜不足のときに食べるといいですよね。

IMG_0955 (478x640)
ちゃんぽん
IMG_0995 (478x640)
皿うどん


皿うどんを食べたときに感じたのは、ちゃんぽんよりも若干野菜が少ないのじゃないかなぁということです。

そこでリンガーハットのHPで調べたら、野菜の種類は7種類で同じですが、量が違っていました。
ちゃんぽんに入っている野菜は480グラム、皿うどんのそれは367グラムだそうです。

100グラム以上違うんですね、どうりで少ないと感じたはずです。

そしてさらにHPで知ったことは、7種類の野菜が全て増量されているのではなく、
野菜たっぷりちゃんぽんは、通常メニューの長崎ちゃんぽんよりも、キャベツ、もやし、玉ねぎが2倍、そして皿うどんは通常メニューよりも同じくキャベツ、もやし、玉ねぎが1.5倍使用されているとのこと。

どうしてこうなったのかなぞです。
お客様相談センターに問い合わせたら回答をくれるかな(^^;

野菜の量は異なりますが、野菜たっぷりメニューについてくるのがドレッシングです。

IMG_0997 (478x640)

IMG_0999 (478x640)

個人的にはしょうが味のドレッシングが野菜たっぷりちゃんぽんには合うと感じました。

ただ、皿うどんの野菜にはイマイチ・・・たぶん皿うどんにはスープがないからドレッシングの味が強調されすぎるのかもしれません。
それにこのドレッシングは多い野菜を飽きずに食べるためにあると思うので、野菜の少ない皿うどんには要らないと思います。

さらにいえば、皿うどんにかけるのはやはりウスターソースです。

ということで、皿うどんにはドレッシングを使用せずソースをかけていただきました(^^)
POI
[ 2015/11/27 06:50 ] 食べ物 | TB(0) | CM(6)

11月26日は「いい風呂の日」

今日11月26日は語呂合わせで「いい風呂の日」です。

この「いい風呂の日」は日本浴用剤工業会が入浴剤の普及のため制定し、日本記念日協会により正式に登録、認定された記念日です。

入浴剤といえばやはり「バスクリン」が有名ですよね。
バスクリン、昔は津村順天堂という会社名でしたが、その後ツムラになり、そして今は商品名のバスクリンが社名になっています。

そのバスクリンから発売されているのが「きき湯」という入浴剤です。
この「きき湯」の誕生の地が日本一の炭酸泉を誇る、おんせん県大分にある長湯温泉です。

KIMG0531 (640x480)

バスクリン(当時はツムラ)の研究員が温泉の効果を長年研究していました。
その研究のため研究員は日本全国の温泉に行き、それぞれの温泉の成分や効能を、また彼の感性を織り交ぜて温泉を分析して歩いたのです。
そしてたどり着いたのが長湯温泉。
研究員は、この長湯温泉を「いつか絶対入浴剤に応用したい」と心に誓ったのです。

そして誕生したのが入浴剤の「きき湯」なのです。

長湯温泉は日本ではかなり珍しい、炭酸ガス系の発泡温泉で「ラムネ温泉」とも呼ばれます。

KIMG0527 (480x640)

KIMG0526 (480x640)


温泉に入ると、泡が身体中を包み、その泡を手で払うとシュワシュワシュワとラムネのように泡が湯船の上から出てきます。
まさに「ラムネ温泉」なのです。

ただ、このラムネ感覚を経験できるのは低温温泉のみ。
高温だと炭酸ガスが温泉に溶け込んでなかなかシュワシュワ感は体験できません。

思い切りシュワシュワシュワを経験できるのが、長湯温泉の「ラムネ温泉館」です。

KIMG0528 (640x480)


長湯温泉の宿の多くは高温の炭酸温泉(もちろん源泉掛け流し)なので、宿に泊まって温泉に入って「シュワシュワ」にならないとクレームをつける客もいるそうですが、低温でないから仕方がないのです。
でもにシュワシュワ感が思ったように体験できませんが、これはこれでとても気持ちがよく疲れも取れるし最高の温泉なのです。

もし、ラムネのシュワシュワシュワを体験するのであれば、低温温泉のラムネ温泉館の利用を薦めます。
これから寒くなり暖かい温泉もいいですが、低温だけど徐々に身体が温まってきて、さらに高い保温効果があるラムネ温泉、日頃の疲れが解消されるのは間違いないと思います。

おんせん県おおいた、長湯温泉、最高です(^^)
POI

[ 2015/11/26 06:53 ] 大分 | TB(0) | CM(3)

とんかつ和幸

関東に出張などで訪問すると必ず食べるのが「とんかつ」です。
それも「和幸」のとんかつです(^^)

先週も羽田空港でその和幸にいきました。

IMG_1072 (478x640)

いつもはランチタイムに行くので「和幸御飯」を注文するのですが、ランチタイムが終わっていたのかメニューにありませんでした。
ということで、メニューをパラパラとめくります。

そして、特選の文字が目に飛び込んできました(^^)

IMG_1074 (478x640)

IMG_1076 (478x640)

「特大ロースかつ御飯」と「丸太ひれかつ御飯」

そして、丸太ひれかつ御飯の説明は、

IMG_1075 (478x640)


「ヒレ肉を丸太のように一本揚げ」ですよ(^^)
これは食べるしかないでしょう、ということで、「丸太ひれかつ御飯」をオーダーしました。

そしてやってきました丸太。

IMG_1077 (478x640)

写真では分からないけど丸太でした(^^)

そして和幸御飯とかのキャベツはカツの横に添えられていますが、このメニューは器に盛られていました。

IMG_1079 (478x640)
キャペツのほかに大根おろしが付いていました

キャペツもたっぷり食べることができます。

和幸のHPに、
厳選された素材と磨き上げられた職人の技、そして安全でお客様の健康に貢献出来る料理提供に努める“とんかつ和幸”。これからもお客様に満足を味わっていただけるよう、味・サービスの向上に努めて参ります。ボリュームたっぷりの和幸のとんかつを食べ、今日も何処かで「すいませ~ん、ご飯とキャベツと味噌汁のお替りくださ~い」 。

と書かれています。

はい、もちろん
「すみませ~ん、ご飯とキャペツのお替りくださ~い」
と言いました(^^)

味噌汁は塩分を控えるためにいつも割愛です。

和幸のとんかつ、本当においしいですよね。
POI
[ 2015/11/25 06:55 ] 食べ物 | TB(0) | CM(14)

勤労感謝の日にカレー

勤労感謝の日の昨日はのんびりゴロゴロしようと思っていましたが、熊本は天気がよく気温も20度を超えて暖かかったので、大掃除を始めました。
やったのは、網戸と窓掃除。

朝から頑張ったので、今日は勤労感謝の日そして11月23日のごろあわせで「いい夫妻の日」ということで、夫婦つれだってカレーを食べに行きました。
訪問したのは近所にある本場インド料理の店「ガネーシャ」です。

KIMG0321 (480x640)


店内に入ると香辛料の香りがただよい、急にお腹がすいてきます。
注文したのは、タンドリーチキンやケバブがセットになったタンドリーセット。
カレーは数種類から選ぶことが出来るので、バターチキンカレーの激辛(辛さを数段階選べます)を選びました。

料理が来る前にパパドがサービスされたけど、一人で来るときは出されたことがありません。
夫婦で来たからかなぁ、それとも「いい夫妻の日」だから?(^^;

IMG_1085 (478x640)

ちょっと塩辛かったけど、ビールのつまみに最高だろうなぁと思います。
ビールを飲みたかったけど、午後からの掃除に支障が出るので我慢しました(^^;

パパドを食べていたら運ばれて来ました、サラダとタンドリーチキンとケバブ。

IMG_1086 (478x640)

ケバブを一口食べると口いっぱいに香辛料の香りが、そして辛さがひろがります。
タンドリーチキンはそんなに辛くはないので、辛くしたい時は辛みソースが別に用意されています。
それをつけると美味しさが倍増します(^^)

そしてメインのカレーとナン。(ナンの代わりにライスも選べます)

IMG_1091 (640x480)

バターチキンカレーは初めて食べたけど、まろやかな味わいの美味しいカレーでした。
ナンは、そうです、とても大きいです。
これでお腹いっぱいになってしまいます(^^)

セットメニューにはドリンクがついていて、これも数種類から選べます。
マンゴーラッシーにしました。

IMG_1092 (480x640)

濃厚なマンゴーがカレーの辛さで麻痺した口の中を癒してくれました。

このカレーを食べたあと、もちろん大掃除の続きを行いました。
充実した勤労感謝の日でした。
POI
[ 2015/11/24 06:57 ] 食べ物 | TB(0) | CM(6)

熊本上空から

先日、羽田へ向かう飛行機では進行方向に向かって右窓側の座席を予約しました。

同じ時刻に離陸する飛行機を撮影。

IMG_1034 (478x640)
同じ時刻に離陸するJAL機


座席が左側だと、阿蘇やくじゅう連山を見ることが出来ますが、右側も雄大な景色が広がります。

飛行機は熊本空港の滑走路を通常、西から東に向けて離陸します。
離陸後、左に旋回しながら徐々に高度を上げていき、この上昇しながら左に旋回する時にまず見えてくるのが熊本市街地や、熊本の江津湖です。

IMG_1037 (478x640)
写真下にあるのが江津湖

そして、有明海を挟んで島原半島の雲仙普賢岳も見えます。

IMG_1036 (478x640)

さらに旋回していくと、天草諸島が見えてきました。

IMG_1039 (478x640)

写真右下が宇城市、上にあるのが天草上島で、この宇城市と上島を天草五橋と呼ばれる5本の橋で島々をつないでいます。
そのつながれた島を真珠の首飾りにたとえて「天草パールライン」とも呼ばれています。
この海域の波は静かで、時には鏡のような海面を見せてくれ、天草に渡る最初の橋、1号橋の近くには今年世界遺産に選ばれた、三角西港があります。
また、上島は天草四郎の出身地でもあり、天草全域には隠れキリシタンの関連施設が多くあります。

そんな天草諸島を見ながら飛行機はさらに左へ旋回し、そして見えてくるのが鹿児島です。

開聞岳

雲が多かったですが、噴火を続ける桜島と薩摩半島の先にある、薩摩富士と呼ばれる開聞岳も見ることが出来ました。

この後、飛行機はさらに上昇して厚い雲の上に出てしまい、残念ながら宮崎の日向灘は見ることはできませんでした。

でも、島原や天草、さらに遠く開聞岳も見ることができ短い時間でしたが空の旅を楽しみました。
こういう景色を観ていると、またその土地に旅行をしてみたいという気持ちになります。
雲仙温泉、開聞岳のある指宿温泉、天草の美味しい魚介類や隠れキリシタン資料館の見学など、見聞を広めたり、美味しいものに舌鼓を打ったり、温泉でのんびり、旅は本当に楽しいです。
POI
[ 2015/11/23 06:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今日は11月22日

11月22日、はい、そうです。
大阪ダブル選挙もそうですが、「いい夫婦の日」ですね(^^ゞ

いい夫婦の基準ってなんだろう?

いろいろな形のいい夫婦があると思うけど、この日は夫婦間で「ありがとう」を送りましょうということです。

が、「ありがとう」を送るのは夫婦だけではありません。

11月1日が、「犬の日」ワンワンワン。
2月22日が、「猫の日」ニャンニャンニャン。

で、今日「11月22日」は、ワンワンニャンニャン、「ペットたちに感謝する日」です。

犬や猫、その他ウサギやカメ等の全てのペットにも感謝する日なのです。

ペットがいるから「いい夫婦」でいられる家庭も多いのではないでしょうか?

IMG_4537 (640x427)

KIMG0096 (480x640)


ありがとう、ボビー(^^)
POI

[ 2015/11/22 06:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

軽井沢駅で時間をつぶす

軽井沢での仕事が終わり軽井沢駅へ。
が、東京行きの新幹線は30~1時間に1本しかないんですね。
もっと頻繁にあると思っていましたが・・・。

ということで新幹線の時間まで軽井沢駅周辺をぶらぶらしました。

IMG_1067 (480x640)
軽井沢駅

この写真を撮ったのは駅北口で、こちら側にはハッキリ言ってブラブラする対象の物がないです。
新そば打ちたての看板を掲げる蕎麦屋さんは目にしましたが(^^ゞ
ということで南口に。

蕎麦といえば、駅の南口と北口を結ぶ通路に、「駅そば発祥の地」の看板が。

IMG_1069 (480x640)

「駅そば」のイメージは駅ホームとかにある立喰いそばをイメージしますが、それの元祖のようなものでしょうね。

軽井沢を通る信越線は、碓氷峠の急勾配を上る必要があり普通の機関車ででは上ることが出来ませんでした。
そのため機関車の車輪の間に歯車のようなギザギザの車輪を取り付け、レールの間に敷かれたギザギザの特殊レールのかみ合わせながら上る「アプト式」という特別機関車を採用しました。

この特別機関車の接続を軽井沢で行い、またその作業時間が長かったので、作業が終わるのを待つ乗客に提供しようと始まったのが「駅そば」なのです。

だから軽井沢駅が、「駅そば発祥の地」なんですね。

さて、南口には「軽井沢アウトレット」があります。
大きな広場を囲むように店舗が広がっていました。

IMG_1060 (478x640)

IMG_1061 (478x640)

ここのアウトレットは、佐賀県鳥栖市にある「プレミアム アウトレット」とは違い、西武グループが運営する「プリンス ショッピング プラザ」が正式名称のようです。

とはいっても出展企業はプレミアム アウトレットとあまり変わらないなあと感じました。

時間つぶしにブラブラのつもりがアウトレットの店を横目に早足になってきました。
寒かったのです。
周囲の皆さんの服装はすっかり冬バージョン。
当方は南国九州の服装(^^ゞ

鼻水も出てきたのでブラブラは中止して駅に戻ることにしました。
駅に戻ってデッキからこんな光景が目に入りました。

IMG_1053 (480x640)

雪は人口でしょうが、スキー場がオープンしています。
この時期、九州では考えられない光景です。

駅に向かうタクシーの中で運転手に、「ここはいつの季節がいいですか?」って聞いたら、「夏です」って即答されました(^^ゞ
今の時期は寒くて別荘には誰も来ないし観光客もいませんとのこと。
賑わっているのは、アウトレットとスキー場ですね。

今度は軽井沢を避暑のために訪問したいです。
POI
[ 2015/11/21 07:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)