由布院 亀の井別荘鍵屋のおはぎ

由布院温泉亀の井別荘の売店「鍵屋」のおはぎが絶品です。

買うときに、「どのようにしましょう」って聞かれるから、小豆、きな粉、黒ゴマを2こづつって云って買いました。
もちろん、小豆だけとか、きな粉だけとかでも買えます。

IMG_1673 (480x640)

「ご自宅用ですか?」と聞かれ、今回は「自宅用だけど箱に入れてください」と伝えました。
そうじゃないと、あの透明のペラペラのフードパックに入れられ、なんか悲しいので(^^ゞ
やはり、鍵屋のおはぎは箱詰めにして欲しいですよね、ちょっと高いけど。

IMG_1674 (480x640)

米粒がわずかに残り、弾力があってもっちりした生地を甘さ控えめの餡でつつんだ特製おはぎは、こし餡でもなくつぶ餡でもない、すこし小豆が残った絶妙の食感です。

その餡がもっちり生地に包まれた、きな粉や黒ゴマもそれぞれの素材が喧嘩することなく調和され、美味しいおはぎです。

IMG_1678 (480x640)

賞味期限はその日!
和菓子屋さんでお彼岸のときに売られるおはぎは、2日くらい生地がやわらかいけど、ここのは翌日には硬くなりそうな感じです。
だから、その日のうちに食べちゃいました(^^)
POI
スポンサーサイト
[ 2016/02/27 07:01 ] 湯布院 食事 | TB(0) | CM(8)

由布院 亀の井別荘 天井桟敷でモーニングコーヒー

由布院温泉 亀の井別荘の「茶房 天井桟敷」。
ここは何度来ても飽きないし癒される空間で、湯布院御三家のカフェの中で一番好きです。

IMG_1654 (640x478)


この建物は福岡県内にあった江戸末期の造り酒屋を売店にするつもりで移築したものです。
移築したら天井が高く大きな空間が出来たので、昔は杜氏の休憩所だった屋根裏を喫茶室にしたのがこの天井桟敷です。

店の奥にある大きな丸テーブルは酒樽の底で、ここを独り占めして座ると最高の気分になります(^^)
椅子は 役場や駅舎で処分されそうなものを譲り受けたもので、ゆったりした座り心地がなんともいえないし、白い椅子カバーがまたいい雰囲気を出しています。(^^)

今回は丸テーブルではなく、窓側の席にしました。
そしていただいたのは天井桟敷ブレンドコーヒー。丁寧にドリップしたコーヒーがポットと共に出てきて、2杯半コーヒーを飲むことが出来ます。

IMG_1652 (478x640)

いつも朝は数量限定のモーニングセットをいただくのですが今回はコーヒーだけにしました。このあとアップルパイを食べる予定だったので(^^;

BGMはグレゴリオ聖歌。
外は大きな雨粒が落ちていましたが、ゆったり流れる聖歌と深煎りのコーヒーの香りを楽しみながら観える景色は風情があります。まさに大人の時間という感じですね(^^)

Pロールやアップルパイのような美味しいスイーツはないけど、やはり湯布院御三家のカフェの中でここが一番好きです。
あ、モンユフがありました、でも、個人的にはイマイチなんで(^^;
POI
[ 2016/02/26 06:48 ] 湯布院 | TB(0) | CM(6)

由布院温泉 草庵秋桜(3)

今日は「草案秋桜」のお風呂の紹介です。
お風呂は全て「源泉かけ流し」、露天風呂つきの客室にある温泉はもちろん、共同浴場、家族風呂も全て「源泉かけ流し」です。

ところで「草案」とは、「草の庵のように素朴」な宿を目指すということでつけられたそうです。

さてその秋桜にある温泉、
共同浴場は内湯と露天があります。

共有内風呂
内風呂
共有露天
露天風呂

洗い場は少ないです。

洗い場

全13室の旅館だし、離れには露天風呂がついているので十分な広さかな?
でも、大人5人が一度に湯船に入ると窮屈かも。

家族湯は2箇所あり、2つとも造りは同じようです。

家族風呂


空いていればいつでも入ることが出来ます。

「源泉かけ流し」はやはりいいですね。
夏場は若干加水をするようですが、循環式ではないのがいいです。

泉質は単純泉で効能は神経痛・筋肉痛・疲労回復。

温泉のあとは談話室でジャズを聴きながら過ごすのもいいし、隣接する喫茶室「かすみ草」でコーヒーをいただくのもいいし、湯布院の観光客が多い地区にありますが、喧騒から離れたゆったりした時間を過ごせます。

KIMG1304 (640x480)
談話室

喫茶室
かすみ草で珈琲

おいしい夕食を食べて体を癒し、そして心に喜びをあたえるのは本当にいいですね。

温泉と料理を堪能したら静かな部屋でゆったりとした時間を過ごし、
そして「おやすみなさい」。

ぱじゃま

日常の緊張を暫しの間忘れ、心と体が癒された時間でした。
POI
[ 2015/02/27 21:17 ] 湯布院 | TB(0) | CM(0)

由布院温泉 草庵秋桜 (2)

料理が美味しい宿、湯布院 草庵秋桜の夕飯です。

お品書きです。
下のは昨年宿泊した由布院温泉 玉の湯のお品書きです。

めにゅー
秋桜 お品書き
夕食_おしながき (640x427)
玉の湯 お品書き


いや~、昨年泊まった玉の湯のお品書きが読み辛かったので、これは読めて助かりました(^^ゞ

先付がとても美味しかった。

前菜
先付け
地野菜と塩豚
地野菜と塩豚の吸い物
お造り
お造り
冬野里山
冬野里山

お造りの魚の名前を忘れましたが、あまくてとても美味しかったです。
「冬野里山」は、旬野菜の揚げ物や焼き物でした。
器を見た瞬間、食べられるかなぁと思いましたが、飾り盛りが多く、料理はちょうどよい量で美味しくいただけました。

豊後牛
豊後牛、柔らかかったです
蕪のグラタン
蕪のグラタン
豊後軍鶏鍋
豊後軍鶏鍋
雑炊
鍋のあとの雑炊
デザート
デザート


豊後牛は柔らかく味もよかった(^ω^)
そして、軍鶏鍋。
玉の湯に宿泊した時の夕食は、この豊後牛か軍鶏鍋のどちらかを選ばなければいけなかったので、ここ秋桜では両方食べられたので感激です。

さすが料理の宿と謳うだけの旅館です。
由布院温泉では御三家と呼ばれる旅館や他の旅館に泊まるのもいいけど、やはり食事がイマイチだとがっかりしますよね。
それにこの旅館は、一人旅でも宿泊代はそんなに高くないし(高いけど・・・(^^♪)。
ちなみに御三家の一つ、山荘無量塔は一番安い部屋でも1人で宿泊すると7万円ちょっとです。
海外旅行に行けちゃいます。

草庵秋桜は由布院温泉のお勧めの旅館の一つです。

ただ、支払いにカードを利用すると、入湯税および消費税は現金で払わないといけないから、そこはマイナスポイントですね。

明日はお風呂を紹介します。
POI

[ 2015/02/26 20:40 ] 湯布院 | TB(0) | CM(1)

由布院温泉 草庵秋桜 (1)

先月末に湯布院の旅館、「草庵 秋桜」に宿泊しました。
由布院民芸村の近くにあり、金鱗湖までも徒歩5分ほどです。

その「草庵 秋桜」の宿泊記です。

玄関

玄関2

チェックインすると談話室でお茶菓子。

ちぇっくいん

ちぇっくいん2
朝の談話室 珈琲がセットされています


ここは朝にはコーヒーが用意され自由に飲むことができます。

茶菓子をいただいた後に部屋に通されました。
今回利用した部屋は露天ぶろ付き離れ「ゆうすげ」です。

部屋1
居間 右の部屋が寝室
部屋2
居間からTV 右側が玄関
部屋3
寝室
部屋露天
露天風呂
露天2
かけ流し


この部屋の露店風呂は雨が強いとちょっと厳しいかなぁ。
洗い場(室内)も狭いので、体洗うのは家族風呂か大浴場ですませて、こちらはのんびりと浸かるだけの方がいいかもしれません。

合計13部屋の大きくない宿ですが、温泉は全てかけ流し、そして料理が美味しい旅館として人気があります。
明日はその料理について記事を書きます。
POI
[ 2015/02/25 20:53 ] 湯布院 | TB(0) | CM(6)