Big Bobbyの日記

こんにちは、Big Bobby です。

なぜ、Big Bobbyか?

愛猫(2017年4月14日没)の名前がBobbyで、どうもこのBobbyに似ているらしい。
近所の方からもそういわれます。

そのため「BBさん」と呼ばれています。

そんなBig Bobbyの食べ物や、旅行など、いろいろを綴っていきます。

「たびねす」という旅行サイトに「肥後球磨門」のペンネームで旅行記事を投稿しています。
よろしかったら訪問してみてください。
肥後球磨門(たびねす)

Bobby.jpg

スポンサーサイト
[ 2037/01/01 17:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(44)

京都からやってきた「伊三郎製ぱん」焼きたてパンがいつも100円

京都を中心に店舗を拡大中という「伊三郎製ぱん」。

100円ぱん (2)

そのぱん屋さんが九州で増殖中です。
そしてこの熊本にも。先日、熊本の菊陽店を始めて訪問しました。

100円ぱん (4)

100円ぱん (5)

100円ぱん (3)

いつも焼きたてのパンが100円(税別)とありますが、食パンは130円だったので全てのパンが100円というわけではないです。

この「京都 伊三郎製ぱん」は現在、京都、大阪、そして九州を中心に店舗を展開中のチェーン店です。

パンは店内で一つ一つ手づくりで焼いていて、100円だからといって商品を小さくしてたり、品質を落としたりはしていないとのこと。
そして、“安いだけではなく味にも徹底的にこだわっています。安いから美味しくないなんて言わせません。”と謳っています。

確かに美味しかったです。我が家の近所に大人気の石窯焼きパン屋さんがあるけどひけをとらないかも。

でもどうしてパンが京都?
ちょっと調べたら、パン消費量は京都が全国一位、二位は神戸で三位は岡山だそうです。

そしてパンといえばコーヒー。京都のコーヒーの購入金額はなんと日本一。
京都といえば和のイメージで、お茶の消費量が多いと思いますが実はお茶の購入金額は全国でも下位のほうなのです。
さらにバターも牛乳も購入量日本一。

お寺の住職も朝食はパンを食べるとか・・・・。

恐るべし京都のパン文化です。

そんな京都からやってきた「伊三郎製ぱん」。
ますます人気が出るんでしょうね。
POI
[ 2017/06/24 06:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

熊本地震から「みつばち牧場」復活

南阿蘇にある杉養蜂園の「みつばち牧場」が熊本地震から復活し営業を再開したので訪問しました。

みつばち (2)

外装も塗り替えられ綺麗に復活です。
震災直後は建物が酷い状態でさらに立ち入り禁止の紙が張られていたから取り壊しになるのかと心配していました。

IMG_2459 (640x480)

IMG_2465 (480x640)

IMG_2466 (480x640)

ガラスとかも全部割れて周囲にあったミツバチの巣箱にも刺さり大きな被害が出たのですが、復活できてよかったです。

みつばち (3)

店内は以前と同じように商品のほかに養蜂に使用される道具が震災前のように展示されていました。

みつばち (4)

復活できて本当によかったとおもいます。

ただ、みつばち牧場の前を走る道路は1kmくらい行くと通行止めです。
この道は阿蘇登山道なのですがまだまだ地震から復旧できてなく、交通量が震災前に比べ少なく観光客もなかなか足を向けてくれません。

早く道路が全面復旧して多くの観光客に来てほしいです。
POI
[ 2017/06/23 06:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

南阿蘇「復興マーケット 桜咲」

南阿蘇村の「道の駅 あそ望の郷くぎの」の敷地内に「復興マーケット桜咲(さくさく)」ができました。
熊本地震で被災し建物が使えなくなった店舗が、仮設の建物で営業を再開したのです。

復興 (4)

復興 (1)

営業をしているのは8店で、洋服雑貨の店「空詩土(そらしど) 」、焼きカレーセットがおススメの「カフェしもん」、地鶏、あか牛、馬肉の炭火焼が楽しめる「陽氣茶屋 」等々。

復興 (9)

復興 (7)

復興 (8)

その他、天然酵母パンの店「ラヴィ」。ここは南阿蘇でペンションもやっていたのですがそちらはまだ再開になってないようです。
パンは被災した場所を再建しそこで焼いたものをこの桜咲マーケットに届けているそうです。
近いうちに本店に行ってみようと思います。

実はこのマーケットに来た目的は「ブラッセリーラシュレ」のミラノ風カツレツ。

復興 (6)

復興 (11)

だったんですが、途中で中華料理屋さんに立ち寄ったので・・・。
ただ、土曜日のお昼時、お店は予約してきた人だけで満席で入店できない状態でした。
被災する前から大人気の店だったんです。

どのお店も熊本地震から約1年たった今年のGWから営業再開。
ここで3年ほど営業をするようですが、早く元の場所で営業が再開できることを祈っています。
POI
[ 2017/06/22 06:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

南阿蘇で台湾料理「龍駿園」

以前からすごく気になっていた南阿蘇の台湾料理店「龍駿園」。
場所は、俵山トンネルを過ぎてすぐにあるのだけど、いつも横目に見ながら通り過ぎていました。

熊本地震で俵山トンネルが昨年末まで通行できなくなり交通量も激減し、お客さんが来なくなってしまったのではと心配していましたが、建物が塗り替えられ元気に営業を続けています。
ということで、先週末初めて訪問しました。

中華 (4)

店内に入ったら、そこは何となく台湾の食堂の雰囲気(^^;

中華 (9)

メニューには沢山の料理が。
ランチメニューがあったのでそこから選ぶことにしました。

中華 (8)

BBが選んだのは「酢豚定食」、つれは「唐揚定食」

注文したら・・・・なんと中国語で厨房へ伝達!
す・す・すごい!ここは本格的中華だと思いました。
熊本にはこういう店は多いですが、まさか南阿蘇で。

そして出てきた酢豚定食。

中華 (10)

中華 (13)

タレが甘すぎず酸っぱすぎず、絶妙の味。
店によっては酢豚を食べるといつまでも口の中がなんといかずーっとタレの味が残るのがあるけどここは違いました。
食べるときは強烈なインパクト、でも食べた後はすっきり!ちょっと表現がおかしいですが(^^;
いつまでも熱々ですごく美味しい酢豚でした。

そしてつれがオーダーした唐揚・・・。これがもうびっくり!
デカイです。

中華 (1)

でかいはず。
骨付きの唐揚です。
指が汚れて食べにくかったけど下味がしっかりついていてすごく美味しい唐揚でした。

この日はランチタイムの宴会をやっていたり、地元の常連さんも来店していました。

南阿蘇ってちょっとお洒落なお店が多く、観光客はそちらに行きますが、ここは地元に愛されている店なんだと思いました。

メニューに「あか牛」を使った「牛肉麺」があったので次回はそれを食べてみようとおもいます。
勇気(^^;をだして訪問してよかったと思うお店でした。
POI
[ 2017/06/21 06:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア