Big Bobbyの日記

こんにちは、Big Bobby です。

なぜ、Big Bobbyか?

愛猫(2017年4月14日没)の名前がBobbyで、どうもこのBobbyに似ているらしい。
近所の方からもそういわれます。

そのため「BBさん」と呼ばれています。

そんなBig Bobbyの食べ物や、旅行など、いろいろを綴っていきます。

「たびねす」という旅行サイトに「肥後球磨門」のペンネームで旅行記事を投稿しています。
よろしかったら訪問してみてください。
肥後球磨門(たびねす)

Bobby.jpg

スポンサーサイト
[ 2037/01/01 17:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(45)

ズキューン!焼きそばUFO

ズキューン焼きそば???

KIMG0434 (480x640)

Y¦mobileでアンケートに答えてクジを引き当たったら貰える焼きそばUFOだそうです。

「だそうです」、最近TVをあまり視聴しないのでCMに接する機会がなく、そんなキャンペーンをやっているとは知りませんでした。

なのにどうして手に入れたか?
実は4年使っていたスマホの電池がいよいよダメで、それに動きも鈍い。
ということで機種変更をしました。

最初Ymobileの店頭で機種変更をやろうとしてのですが、なんと機種が少なすぎます。SHARPと京セラのみ。熊本のSHOPだからなんでしょうか?
取り寄せもできないというから、Ymobileのオンラインストアで機種変更をしました。

で送られてきたのが大きなダンボール。

KIMG0437 (480x640)

スマホなんて小さいのにえらい大きな箱で送られてきました。
精密機械だから頑丈に梱包したんだろうなと思っていたのです。

そしてダンボールを明け、覆われている紙を取り除いたらスマホの箱よりのでかいものが目の中に飛び込んできました。
まさに「ズキューン」です(笑)

KIMG0435 (640x480)

これを入れるためにダンボールが大きくなってしまったんですね。
それにしてもUFO1個(^^;

UFOでスマホの箱を囲んで送ってきてほしかったな。
ちなみに新機種はASUSのZenfone3、SIMフリースマホです。
カメラ性能がいいという評判でこれにしました。
POI
[ 2017/08/22 06:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

食べ物撮影専用アプリ「Foodie」

食べ物の撮影をスマホでする場合に、スマホによってはイマイチに写る場合があります。
ホワイトバランスの影響なんでしょうけど、機種によっては青白く写ってしまっってまずそうに見えてしまう場合があります。

iPhoneは、なかなか良く出来たカメラでオート撮影で景色も料理もそれなりに美味しく撮れるんですけどね。

アンドロイド機種、特に最近出回っているSIMフリーのものの中にはまったくダメな写り方になるのもあります。
で、料理撮影専用アプリ「Foodie」を試してみました。

昨日記事にしたカレー屋さんのサラダです。

カレー (2) (480x640)

チキンマサラ (5) (480x640)

どちらが美味しそうに見えますか?
ちなみに使用したスマホは4年前の京セラのもので、メインカメラは800万画素です。

上の写真が「Foodie」で撮影したものです。
明るく綺麗です。
でも実際の色に近いのはスマホのカメラアプリでオート撮影した下の写真です。

次にカレーの写真。

カレー (4) (640x480)

チキンマサラ (1) (640x480)


上のほうがやはり明るく綺麗ですね。
カレーの色がトマトスープのようになってしまってますが・・・(^^;

実際の料理に近い写真を撮るならスマホのオート撮影でいいのかも。ただし機種によってはホワイトバランスが微妙で青白くなったり、赤みが強すぎたり。

ちょっと料理の写真に不満があったら「Foodie」を使うのも悪くないのかもです。
POI
[ 2017/08/21 06:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

竜門ダム管理支所内見学

昨日の記事で紹介した「竜門ダム」にはダムを管理する「竜門ダム防災情報施設」があります。

ダム管理 (1)

ダム管理 (6)

この建物の中に竜門ダムについて紹介されたフロアが用意され自由に見学できます。

お盆休み期間中なのに窓口に職員さんがいました。
ダムは国の管理だから国土交通省の職員なのかなぁ、ご苦労様です。

窓口を通り過ぎ、展示室内に入るとまずあるのがトンネル。
トンネルは「導水路トンネル」の実物大で、竜門ダムが自分で水を貯めることができないのでいろんなところから水を集めるときに用いられている導水管なのです。

そのトンネルを抜けると、竜門ダムについて紹介したパネルがありました。

ダム管理 (3)

貯められる水の量は菊池市民プールの2万杯分。
菊池市民プールに行ったことがないのでそのすごさが分かりません(^^;
高さは熊本県庁の2倍・・・。
ん~、ここに来る前に熊本県庁や菊池市民プールに立ち寄ったほうがいいのかも(^^;

展示室ではこんなものが。

ダム管理 (5)

「水と力くらべ」です。
青いボタンを押したらその力は水深がどのくらいのときの圧力かが分かる仕組み。
けっこう力がいります。
竜門ダムがいったいどれくらいの水の力を受け止めているのかが体感できる設備です。

その他、防災に関する情報や、竜門ダムの模型、自然コーナーではダム周辺地域に生息する昆虫や動物が紹介されています。

ダム管理 (4)

また、 ダム湖に沈んだ村の風景写真や、その村を想って作られた歌謡曲が聴けたりしますよ。

受付にいた職員さんに分からないことを聞けば丁寧に教えてくれます。

お盆期間中ということもありダム周辺は沢山の人を見かけましたが、この「竜門ダム防災情報施設」は貸しきり状態。
見学が終わって施設を出ようとしたら窓口の職員が「映像を観ていきなさい」というので映像室に案内されました。
およそ15分の映像では竜門ダムについて展示物などからよりもさらに詳しく知ることができるのでおススメです。

また金曜日と月曜日だけですが、事前に予約するとダム施設を職員が案内してくるそうです。
機会があれば行ってみたいと思います。
POI
[ 2017/08/18 06:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

熊本県菊池市にある竜門ダム

お盆休み中、幹線道路は渋滞、有名観光地は人出が多いだろうとちょっとマイナーな観光地、菊池市にある竜門ダムに出かけました。

竜門ダム (1) (640x427)

じつはここに来るのが本当の目的ではなく、竜門ダム堤体の直下にあり「宇宙最高の神」が祀ってあるといわれる「神龍八大龍王神社」に参拝するのが主目的でした。
この神社については後日記事にします。

ダム堤体の上は車で通れます。
広い歩道が整備されていて歩くことも。ここを歩くと心地よい風がダム湖から吹いてきて気持ちよかったです。

竜門ダム (3) (640x427)

ダム周辺はきれいに整備されていて、遊歩道や芝生広場があり、気候のいいときは弁当を持ってきて食べると美味しいかも。
真夏の炎天下はちょっと辛いかな。

竜門ダム (4) (640x427)

ダムによって現われた人口湖。

竜門ダム (7) (640x427)

この湖の名前は「班蛇口湖(はんじゃくこ)」

竜門ダム (2) (640x427)

名前は白蛇の伝説が残っているのが由来という説もありますが、白蛇=斑蛇???
よくわかりませんが、この地域は「神龍八大龍王神社」があるように、龍や蛇の伝説が多いんでしょうね。

こんな碑も見つけました。

竜門ダム (6) (640x427)

「湖底のゆりかご」の歌詞が刻まれた石碑です。

このダム建設によって80世帯あまりが転居を余儀なくされました。その湖底に沈む村やそこに住んでいた人々の想いが表されている歌詞です。
作詞したのは熊本出身の「島田 磬也(しまだ きんや)」で、夜霧のブルースなどのヒット曲を作詞した人だそうですが・・・夜霧のブルースは知らないなぁ(^^;
石原裕次郎の「夜霧よ今夜も有難う」ならわかるけど・・・・。

ところでダムというのは本当に必要なんですかね?
川辺川ダムの建設計画では水没する五木村の住民が移転しました・・・が、建設は中止になりました。

竜門ダムの目的は、
「河川環境の保全」、「かんがい用水の補給」、「都市用水の補給」。
これらは分かります、が、「洪水調節」の目的が理解できないんです。

国土交通省の説明では
「竜門ダムは、菊池川水系の洪水調節施設の1つとして計画されたもので、 ダム地点の計画高水流量540m3/sのうち440m3/sを調節して100m3/sを放流することにより、 下流の迫間川及び菊池川沿川の洪水被害の防止、軽減を図ります。」
となっているのですが、100m3/sの水を放流して下流の洪水被害を防止するってどういうことなんだろう?
よくわかりません。

それにこの竜門ダムは上流からの水量が少なすぎるため自身で水を貯めることができません。
そのため大分県境にある「下筌ダム(しもうけダム)」や菊池川から水を引いているんですよ。
なんかイマイチよく分からない洪水対策です。

と、疑問はありますが、景色はとても良く、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉と風光明媚なところです。
湖ではカヌーも乗れますし魚釣りも。

菊池市内からは10分くらいなので、菊池温泉に旅行したついでに訪問してほしいところです。
POI
[ 2017/08/17 06:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)